A A

ご紹介

高雄は、経験豊富かつ高度な技術を有する心臓内外科統合チームを備えています。不整脈にはカテーテルアブレーション治療を行わなければならず、3Dマッピング技術を併用してアブレーションを行っています。成功率は99%に達し、合併症発生率も1%以下に収まっています。また、心臓の冠動脈ステント置換術の成功率は99%に達します。心臓弁膜症患者に対する治療には、経カテーテル的大動脈弁植え込み術(TAVI)、大動脈弁形成術、ロス手術(自己肺動脈弁組織による之大動脈基部置換術)といった高度な医療技術を用いて、患者様の命を守っています。