A A

ご紹介

人工膝関節置換手術は、ロボティックアームシステムを用いて人工関節に置き換える手術のことを言います。手術精度の向上に寄与したほか、傷口が小さく、術後の回復も早いという利点があります。これまでの経験からロボティックアームシステムを用いると、術後の回復時間の短縮にもつながり、患者様の日常生活への復帰にも役に立っています。

高雄市の各医療チームは、人工関節置換術にかけて豊富な経験を持ち、低侵襲技術を用いることで傷口が小さく、術後の回復も早いという点で高い効果を上げています。台湾のバイオマテリアルは、アジアの人々向けに開発された関節材料で、医療・技術・世界的知名度・価格など各方面において、他国と比べて優位性を持っています。